地球の学校 龍神ライトワーカー科

 

 

地球の学校は、ライトワーカーの中でもとりわけ龍神と共に働く地球への奉仕に特化したワーカーの学科です。
あなたの魂と肉体は、それぞれに血縁と土地の縁とソウルの縁とを携えて今を生きる貴方を形成しています。絶妙に複雑に絡み合った魂の縁と血肉の縁は、時に混乱を引き起こしたり、地縁、血縁のカルマを抱えつつ、魂の目的が目覚めるためのヒール役を演じたりして、貴方の気づきと目覚めを促そうとしています。

​また、この日本と言う土地に生まれた魂と龍神たる地球のスピリットとの縁は、とても深く大切な要素であると考えます。そのため、このワークでは魂と家系や土地、特に日本という大地との関わりを紐解き、自然のスピリットの長たる龍神様と共に働くワーカーの育成を目指します。

カリキュラム

1st、2nd クラスは全てエネルギーワークで行います。
3rd クラス修了時には規定のアースワーク実施レポートを提出いただきます。

◆ 1st Step・Basic  Course

初級クラス・自身のルーツへの理解と在り方を構築する段階です。

対面・遠隔  120分 18000円 

生まれ育った土地との関わりと家系のルーツとの関係性や家系のルーツのクリアリングとカルマの意味の理解、インナーチャイルドの癒し、セルフ意識とハイアーセルフマインドとの整列構築などを目指します。

一回で修了する方もいれば、何回も必要な方もいらっしゃるのが初級の段階です。ワークの実施回数と中級への提示は、その方の状況に応じた菫香の判断と、ご本人の体感的な感覚をすり合わせた上で双方の同意によって行います。

 

◆  2nd Step・Intermediate Course

中級クラス・ソウルと地球のコネクションを理解する段階です。

対面・遠隔 120分  23000円  

日本の霊的形成過程における魂の位置づけの理解、出雲族・大和族・朝鮮・中国大陸・ユダヤ族と自身のソウルの関係性を理解するワーク
エジプト・アトランティス・レムリア時代の記憶の再生と現在に持ち越したカルマのクリアリングを通じた記憶の浄化のワークを行います。

初級ほどではないとは言え、やはり中級も回数が必要な場合はこちらからご提案いたします。回数を重ねる場合と上級への提案は、ご自身の感覚と直観による判断と菫香の判断の合意があった場合のみ進めます。

 

◆ 3rd Step ・Advanced Course

上級クラスは土地の気・エネルギーを読み、為すべきことを理解し実践できるまでの過程を共に構築する段階です。一部講義・エネルギーワーク・実践を交えて行います。

対面・遠隔 3回 75000円 & 終了後レポート提出

地球の物理的・地学的成り立ちの講義、エーテリックな地球意識についての理解、龍神とのコネクションの設立、サポートマスターとのコネクションの設立
祟り神的存在へのアプローチ方法を理解し、動じないセルフを構築するためのセルフクリアリング・メンテナンス上級編の習得を目指します。

 【 最終課題 】
これまでのワークによって明らかになった自身のルーツや縁から行うべきことと土地を共に見出し、その場でワークを実施したレポートを提出していただきます。

 

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地球の学校 龍神ライトワーカー科では、菫香が今まで実施してきたアースワークの要素と、龍神様と共にあるライトワーカーに必要なことを全てお伝えしたいと考えています。

土地の縁や血縁に向き合うためには自身のセルフとの信頼関係を構築しておく必要がありますので初級では土台である自身のセルフとしっかり向き合うワークを含んでいます。

そこからエネルギー的要素を深め、自身の魂のルーツに向き合うのが中級クラス、肉体的ルーツから霊的ルーツへと探求を深める段階です。中級クラス修了の頃には、ご自身と縁の深い存在との関係性が見えてきたり、関係性の中に残る障害物をクリアにすることで、カルマや因縁のレンズで歪んだ見解のままライトワークに臨むことのないよう着実な歩みを共に進めます。

課題図書や推薦図書などが提案されることもあるかも知れません。

そして上級クラスでは、いよいよ龍神様と共にライトワークデビューをしていただきます。実地トレーニングとなると必ず必要なのは、ネガティブなエナジーとの対峙方法についてや、祟り神的存在への理解などの恐れという大きなエナジーへの見解です。それらを踏まえつつ、ブレない自分軸と愛による奉仕というスタンスを育んで行きます。

実地トレーニング修了時には、自身が感じたこと、どう考え、どう受け取り、どう判断して動いたのかをレポートで提出していただき、その上で修了証を発行いたします。

共に歩み、共に奉仕を行うライトワーカーを目指す方を心より歓迎いたします。