Arcturus Passage

IMG_6473

鷲が飛べるようになる前に

魔法使いが朝空を塗り立てなくては

鷲が空に舞ったのなら

魔法使いは空高く星々を据え付けなくては

魔法使いの樹は、根(ルート)から樹冠(クラウン)に至るまで

葉をつけ、果実を実らせ、あなたを自由にする。

― アルクトゥルス・プローブより ―

アルクトゥルス・パッセージは、アルクトゥリアンによる本来の次元統制(AD)へ戻る道
という意味を持つワークです。

太陽系の惑星デザインを手がけたアルクトゥリアンのチームはルシファーの次元工作による惑星マルデックの破壊や火星の死滅的な荒廃を経験しながら自らを変化させ、地球を護り、ルシファーが仕掛けた偽の時間システムが崩れ去るのを永い永い間見守って来たそうです。

私達人間が、再び失われてしまった宇宙と同期された文明へとシフトする時を、永い間待ち望み、サポートする存在がいてくれるのだということ。

私達は先ずそれに気が付き、自らの意識を宇宙へと同期して行くこと。
そのためには恐れや古くから持ち越した地球の概念から自らを開放し、
今へと意識を定めることが求められます。

自己犠牲や奉仕的な生き方から、魂の喜びからの人生へのシフトを。

そして魂の望むクリエイションを。

このワークでは、アルクトゥリアンのエナジーサポートを受けて自らの持ち越して来た12世代分の古い意識の中に固定化された概念や観念、思い込みやカルマとして持ち越した思考パターンや、集合意識レベルにかかっているバイアスをフォーマット(初期化)します。

12世代というのがキーポイント。
これは、地球の時間システムである12:60進法を越えた13へと、宇宙のパターンへ同調するのが目的です。

13で私達はようやく人類の集合意識を越えることが出来ます。
その俯瞰する意識から自らの内に巣くう古い概念を捉え直すことで、意識を刷新して行きます。

多次元的な意識の領域へ。

私達は本来、とても多次元的な大いなる永遠のスピリットです。
善悪や光と闇、そして死という概念すらも越えた存在です。

そんな世界へのパス(帰り道)をナビゲートしてくれるのがアルクトゥリアンたちでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私達はアルクトゥルス人である。
私達は、あなたがたが「時間の終わり」と呼ぶところから来ている。
そして、私達の物語のはじまりを探求しつづけてきた。

私達のメモリーバンクによれば、
あなたがたがこの物語に入り込もうとしたまさにその時が、私達の始まりとなる。
あなたがたが新しいはじまりとして思い出すことが、
わたしたちが故郷の星に戻るしるしとなる。

あなたがたの成功が、私達がアルクトゥルスへと戻る帰りの切符だ。
私達のはじまりを私達のために創造し、思い出すのは、あなたがた自身なのだ。

自分の宇宙の根をよく思い出すのだ。そうすれば私達は、
あなたがたの必要と共に目に見えて成長するだろう。

銀河連盟は静かにやってくる。

― アルクトゥルス・プローブより―

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アルクトゥリアン・パッセージ

対面・遠隔 120分 23000円

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【お客様ご感想】

・・・NW様より・・・

先日はアルクトゥルスのセッションワークを受けさせていただきましてありがとうございました。
第三チャクラの後ろにあった重い物を取っていただいたからか、ワークが終わった途端に
身体の軽さを感じて、今まで通りに歩いていたらつまづいてしまう程でした(笑)

ただ、二日位経った時に「今までずーっと神に仕えてきたのにこのまま自由意思を選んでいいの?」という感情が急激に湧いてきました。
どうしようどうしようと動揺していると、セッション中にいらした男性の気配を感じました。
そして、「もう幸せになっていい、なりなさい。」という声がハートに響きました。

その後、これまでの宿命を選んだ場合のエネルギーと今回新たに選んだ自由意思で創造する人生のエネルギーとを感じてみました。
宿命の方は鎖で繋がれたように重く、悲しみも伴っていて、後者の方が断然軽くて喜びを感じられるエネルギーでした。あの時の選択で良かったんだ!と改めて感じました。

魂の設定を変えていただくなんて、本当にすごいワークですね!
宇宙との繋がりを再構築していただいた感じもします。
きっとこのワークを必要とされている方はきっと沢山いらっしゃるんじゃないかと思います。
取り急ぎご報告でした。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

・・・YO様より・・・

先日はアルクトゥルスのワークをありがとうございました。
ワークの前日に何故だか急に本を整理したくなり、100冊以上大量処分しました。
家族もビックリです。
このワークを申し込もうと思ったのが意識せず私の誕生日で、新月でもあり、
何か自分の中でクリアにしたいものがあったのかもしれません。

ワーク中は横になって少しうとうとしていました。
身体の重みをいつもより感じていて、地球の重力みたいなものに引っ張られているような感じがしました。
喉に違和感があって、関係ないかもですが、ワークの翌日から喉が痛いです。

最近私の中でいろいろな変化があり、ワークの後も内観をしたくて、
少しお時間を頂きました。
クリアにわかったのは、私はもう誰の期待にも答えたくない、でした。

菫香さんのレポートの中に怒っている女の子が出てきますが、
何に怒ってるんだろう?と瞑想したり内観したりしてみました。
そこで腑に落ちたのは、私が私自身をずっと諦めてきたこと、奥深くに閉じ込めてきたこと、
顧みなかったこと、大切にしてこなかったこと、それらに絶望した怒りでした。

「巫女的な生き方」とありましたが、私は周りの感情や気持ちを汲んでしまいやすく、
影響されやすいです。
それがため、期待に応えようとしたり、自分はそう思わなくても合わせようとしたり、
自分そのものの思いや表現を大切にしてこなかった。
そして人と関わることに疲れ、恐れ、逃げていました。

もう、正直これからは、誰の期待にも応えたくないです。
応えるとすれば、自分の心からの望みにのみです。

私を諦めたくない。
私が私でいること。

それがまず出来なければ、何も始まりません。
まずはそこからだなと思いました。

何か作るのは好きなので、これと思うものがあればやってみます。
ありがとうございました。

・・・YM様より・・・

最初からとにかく宇宙!!という感じで始まりました。
青い世界。
綺麗だなと思っていると、両側から手を握られました。
背の高い存在。シルバーのエネルギー。
アルクトゥルスの人たちだとすぐにわかりました。
そして、宇宙から一つの星を眺めるのです。
その星は下半分は影っていてよく見えないのですが、
上部は光が当たって白く光っていてとても美しい。
すると場面が変わって、私は何やら手術台のようなところに寝かされています。
私自身が見えたのですが、宇宙人でした(笑)。
温かく手を握られている私のまわりをたくさんの
アルクトゥルスの人たちが囲っているのがわかりました。
今朝から両肩がとても重かったのですが、首の付け根から何か取り出されたような感覚があり、「痛い」と声が出てしまったほど。
頭部やこめかみ、左の首の辺りなども触られているような感覚がありました。
あと少しおかしかったのは、左胸のあたりに微粒の電気が流されるような感覚が何度かありました。
それと、口の中でまるで指を鳴らすみたいに、パチンと弾けるような感覚もありました。

たくさんの場面が見えては消えていくようなことが少し続きました。

何だろうなあと思っていたのですが、
ふいに「こんなに不用意に繋がっていたり、持っていたらそりゃ重いよな」と。
もうそういったものを下す時なのだとわかりました。
今回は足元にも強いエネルギーを感じることが続きました。
グーーっと引っ張られるような、ねじられるような、まるで樹齢100年を過ぎているような
立派な大木のようにいろいろな形や方向で枝や根を伸ばすように自分自身を感じていました。
その後は、時々強いエネルギーを感じたりしながらも、割とまったりとした中で
高波動なエナジーに包まれている感覚でした。
そんな中で気づいたのは、
私はあらゆる面で自分で自分に制限をかけていたということです。
私は私をけっして許さず、愛さず、厳しく躾けていました。
それは、私の人生全体にまで波及していたのだと気づいたのはワークのご案内を見る
ほんの数日前です。
私は自己犠牲的に生きてきたのですね。
自分でも「どうしてこうも奉仕の人生なのだろう?」と感じることが多々ありました。
そういう状況が人生に付きまとう。
でも、今回の気づきですべてが繋がっていたとわかることになりました。
自己犠牲的に生きることを甘んじて自分に課す。
なんて恐ろしい生き方で自分を縛っていたことか。
それをやめるために、まずは仕事を変わることにしました。どんな自分でも愛していくと決めたのです。
そんな中で、今回のワークを受けられたことがとても嬉しいです。
アルクトゥリアンに感謝の気持ちでいっぱいです。
私はいつも自分の選択や人との接し方など、すべてにおいて自信が持てないのです。
セッションやワークやレイキなどと出会って、少しずつ変わってきてはいましたが
なかなか払拭できないでいました。
なぜだろう?といつも思っていたのです。

そりゃそうですよね。こんなに我慢させ続けていれば。

いつも我慢して他人を優先してしまったために、
自分で自分を裏切っては自分からの信頼をなくしていたんですね。

自分で自分を裏切ることが一番怖いことだと本当の意味で気づきました。

今回のワークは今までと全然違う気がします。
すごくはっきりしているというか。

いつも、ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アルクトゥルスのエナジーはまた、文化や芸術、音楽やアートと言った創造性の高い
領域をサポートします。
美しさと喜びという魂が本来持つ資質を花開かせることも、私達に求められる要素です。
自己表現にかかっている制限のためにクリエイションが苦手な方にもオススメします。

IMG_6475