The Lady of Grace

 

P1260128

 

レディ・オブ・グレースは、Niriel作品のユーディアライトとレムリアンシードのワンドの名称です。
同じ名称でこちらのワンドを用いたワークをご案内です。

・・・グレース・・・

神の恩寵、優雅さ、魅力や美点、品格。
そんな内なる神聖さを秘めた魂が、再びその輝きを取り戻すために。
傷ついた女性たちがその美しさと神聖さを再び取り戻し、
愛そのものを地上に顕現させる存在であるために。

このワンドワークは、マグダラのマリア様、聖母マリア様のサポートを受けます。
ユーディアライトの深い感情的なフィールドに潜り込むようなエナジーにより、古い過去の女性性が貶められ傷ついた記憶や、尊厳を奪われた哀しみ、怒りが蓄積した恨み、ルサンチマン的な感情の癒しと開放を行うワークです。

ルサンチマンとはニーチェの言葉で、弱者が強者に対して持つ怒りや憤り、恨み、増悪と言った感情のこと。
女性の地位が低く虐げられた時代の記憶は、そんな深い鬱積した感情として女性性の尊厳を奪い、愛の枯渇と女性としての自分を健全に生きることを肯定する力を阻みます。

第2チャクラの鬱積した感情のエナジーをユーディアライトが掬い上げ、レムリアンシードの癒しと光の力により解放へと導くワンドにはやはりマグダラのマリア様や聖母マリア様のサポートが相応しいですし、実際にそのようなエナジーを受け取れたり、ヴィジョンが観られることでしょう。

どこまでも深く響くユーディアライトは、自分が女性であることに対して抑圧的な思いを持つ人に対して自分が女性であることを教えてくれる優しい癒しの石です。
また、無意識領域で宇宙の秩序や法則が理解できるようになり、自然の流れとの一体化を促す効力もあるそう。
今回のワンドに用いたのはロシア産ユーディアライトの原石。
とても優しく強く癒しのエナジーを届けてくれます。

またレムリアンシードには小さなドルフィンと呼ばれる結晶が付随し、小さく繊細で無防備な心を護り、虐待を含めたトラウマを開放する手助けをしてくれます。
恋愛関係による痛みや感情的な癒しも得意とするクリスタルです。

宇宙の秩序と女性性には深い関りを感じます。
結局私達女性が自らの女性性を尊重しない限り、宇宙の秩序に則った生き方は不可能ですし、逆も然り。

万物を生み出す創造の源は女性原理のエナジーですし、宇宙の秩序だってそこから産み落とされ創造された世界の枠組みなのですから。

女性原理の復活は地球のエナジーそのもののバランス回復にも急務と思われる課題です。
あなたの内なる女神性、マリア意識、聖母マリアの慈愛、マグダラのマリアの深い悦びと愛が再び呼び起こされますよう。

あなたが愛の顕現として地上へ現れた存在であることを思い出すために。
愛と光、神の恩寵 グレースそのものであったことを思い出すために。

 

レディ・オブ・グレース
対面・遠隔 120分 18000円

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お客様ご感想

セッション前、セッション中、眠くて眠くて仕方がなく、ずっと眠っていました。
またセッション後、モヤモヤとした感じが続いて、
その後、悔しさ、怒り、憎しみ、哀しみが一気に出て来てかなり辛かったのですが、
今は大分落ち着いてきました。

この2年間はずっと、レポートにもありました、古いパターンの女性の苦しみ、
哀しみに、どっぷりと浸かっていました。
無力感でいっぱいで、自分には力がないと信じているが故に、
辛い嫌な環境に自分を留めてしまい、
そしてまた苦しむというパターンをずっと繰り返していました。

 

今もまだその只中にはいますが、先日ふと気付きがあり、
生きていく力は私にもちゃんとあるし、選べる力も意志もちゃんとあるんだなと、
やっと実感できてきて、とてもエネルギーが湧いてきました。
行動に移していこうと思います。

 

聖母マリアさまや、マグダラのマリアさまの、快活でパワフルなイメージはとても頼もしく、
女性そのもののイメージも含めて、意識を変えていきたいなと思いました。

ひ弱でいる必要はないんだなとわかり、今までのイメージが一旦剥がれ出すと、
そのイメージが何だか滑稽にさえ思えてきて、とても不思議な気持ちになります。
この度は本当にありがとうございました!

P1260116