地球文明の先方とクリスタル

遅くなりましたが、St.Germain &セドナヒーリングハープ瞑想会へご参加下さいました皆様、素敵な時間をどうもありがとうございました。

良い瞑想会でしたね。

私自身がブレや軸のズレを修正してもらったのがよく分かりました。

IMG_6947

いつも写真を撮り忘れてしまうので、Shihoさんが撮ってくださった画像を拝借。

クリスタル講座も始まって瞑想会企画も続き、瞑想の機会を増やせるのは嬉しいです。

より、ありのままの自分に還るような、本来の自分を思い出すような時間に出来たらいいなと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ここ数日の瞑想、セッション、算命学コラボセッションなどを通じて感じるのは、自らの生き方、使命、天命に能動的にコミットすることと、精神的経済的自立が本当に今の日本に求められていると思うこと。

自立しないと天命なんて生きられないし、日本の今の閉そく感、これからの在り方を考えるとどうしたって私たち一人一人が自立したうえで成り立つ共存、共栄の社会へと舵を切らなきゃいけないと感じます。

凄いことですよね。

スピリチュアルな探求を好む方は自ずと、自らの使命、天命、宿命というものへ目を向けるし、そこを生きよう、天命を生きたい、使命を全うしたいと思うでしょうが、そのためには実質的な自立がセットになって求められるのですね。

西日本豪雨チャリティ企画で瀬織津姫と龍神のエナジーに触れたのもあって、瀬織津姫的な女性性のエレメンツ、そして龍神の男性性のエレメンツ、双方が両立し共存することを目指すのだなと。

今までの文化、わたしたちアーリア人種の文明では自立は孤立になりがちでしたし、共存は依存になってしまっていたけれど、これからの在り方は個の確立と共存が両立する時代を創らないとと思うのです。

 

今、私たちはまさに文明そのものの転換期を生きている。

そのくらいに、思っていいと思います。

 

記録的な猛暑はすでに災害レベルだと言われる域に達して、今までのやり方、在り方では人間が生きることが難しい地球環境になって行くのは明白です。

こんなアスファルトが溶ける気温に、殺人的な温度になる鉄の塊の箱を町中に走らせる文明がこの先通用するのか?

暑さの中、そんなことを思っています。

自動車ありきの文明とはローマやメソポタミア文明から始まった、戦車、武器、戦闘用の道具が発展させた文明です。

そろそろ私たちは、その先へ行くべきじゃないかしら。

こんな暑い地球で熱い鉄を扱う文明は、そろそろ時代遅れですよね。もっとヒンヤリとした、そうそう、それこそクリスタルなんかを使う光学的な文明へ向かうのがいいんじゃないかな。

そうなると大切なのが、日本人の多くが持つアトランティスの傷、カルマの終焉ですね。そうして本当に精神の自立と成熟を目指して行く先に、新しいクリスタル文明を開化させて行く。そうなって行くと、クリスタルは本当に個の自立と精神的成熟と共に集合意識的な共存共栄の意識までをも扱うツールになって行くでしょう。

 

宇宙の成り立ち、そして地球の成り立ちから人間が生まれ、文明が発展して行った経緯を自らの意識のベースに置いて観ればいずれ私たちの魂は肉体を離れ、地球文明から離れることになるのですが、その時の意識状態がこのままで良いのか?  ってことです。

即ち、地球の自然環境を利用するだけ利用して、我欲の欲するままに生きた記憶で地球を去るのか、はたまた地球の意識と共振して己を高められるだけ高めた後に地球を去るのか。

私は後者が良いです。

そして文明全体として、そういう動きが出来たら尚良い。

この国のことももちろん気がかりですし、自分のことだって色々あるけれど、それでももはや国同士の争いや経済摩擦を乗り越えて、地球全体の文明単位で行先を考える時代を創らないといけないと思うのです。

 

地球文明の行先は、私たち一人一人が決めるもの。

自らの意識のシフトを意図する者が、明日の地球文明を創り出す。

そんな時代を、私たちは生きています。

 

菫香