星と意識

最近は火星が大接近していて、月の近くにとても大きく見えますね。昔の人々はこうした現象を見て不吉だと思ったのだろうと容易に推測できますが、それ当たってたんじゃないかと思ってしまうほどの災害が続きますね。

世の変わり目であることは明白で、その中を私達は生きて行かなきゃならないワケで、それは、それ相応の装備が必要だろー・・・なんて思います。意識の装備です。

つまり、誰しもが意識の変化変容を求められている時代だということです。

 

今読んでいる本に、とても興味深いお話がありました。人は通常、自分の人生を一生をかけて行き切って転生するものだと思っているのですが、何と肉体を去らないでそのまま次の人生への転生が起こることがあるのだそうです。

一部抜粋して紹介します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「 同一人生中の転生とハララインのトランスフォーメーション」

【 癒しの光 】バーバラ・アンブレナン著より

 

” 前著の中で私は、現在の人生で同じ肉体に再転生する現象について語った。これは自己の人生の使命を完了した後に、次の使命へと肉体を去ることなく以降する場合に起こる。”

” 同一人生中に再転生する場合、通常なんらかの肉体上の問題が起きる。丹田がゆらいで溶けると、肉体は混乱する。現れる肉体の症状は色々ありうるが、どれも医学的には診断がつけられない。さもなければ、生命にかかわるような病気になったり、臨死体験をしたり、肉体が一度死んで蘇生するという経験をしたりする。”

”同一人生中の再転生は、経験する本人にとって実に混乱するものである。というのは自己の感覚、自己を識別することを可能にしたすべてのもの、そして自己の目的までをも失うからだ。時には死ぬような気がすることもある。深い個人的変化を遂げる時期となる。”

”何も確かではない時間、黙想しひたすら待つ時間であり、時にはそうした時期を黒いベルベットのような暗黒の中で迎えるが、その暗黒には形をとらない生命が満ちている。自己の内で働いているより大きな力に身をまかせる時だ。”

”その後、再転生中に新しいエネルギーがコアスターからハラレベルに汲み上げられて新しいハララインが形成されるが、それは自己が選んだ新しい使命に対応するものだ。もちろん、過去の生どうしも現在の生も互いに関係があるように、新しい使命は旧来のものに関連している。同じ肉体への再転生は、スピリチュアルな方面に目覚める道をたどる人の数が増えるにつれ、ますます広まりつつある。”

”同一の肉体への転生が完了するのにかかる二年の間に、人生のあらゆるものが変化する。仕事、配偶者や恋人、住居、友人、経済の変化なども含まれる。二年後には通常、人生はとても違ったものになっている。同じ肉体への転生は一生に二回以上起こりうるが、私の知る限りではごくまれである。”

 

( 抜粋以上 )

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私が思ったのは、単に変容の時期で大変だと思いつつその時期を切り抜ける人もたくさんいるんじゃないかと言うことです。かくいう私もそんな時期があったのかも知れませんが、何が起こっていたのかその過程を俯瞰できる状況にないと分かりませんよね。

キーになるのは丹田のエネルギーで、これは第2チャクラとはちょっと違うレイヤーのお話のようです。

もし今、困難な変容の時期を迎えている方がいらっしゃったら何か参考になれればと思って掲載しましたが、これだけ地球環境が変容しているのですからこういう方が増えていても不思議じゃないと思います。

惑星意識というものはその星に住まう ”人類” の魂が作り上げる壮大なグリッド意識です。だから地球の ”人類” として住まう私達には意識を変容させ、進化させる責任があります。勝手に設定されたと言えばそれまでですが、それでも数千年の時節を担って来ているのですから、もう他人のせいにしているワケにも行かないでしょう。

と、そこまで考えていたワケではないのですが、やはり私はそんな進化や変容を潜り抜ける一助になりたいと思ってこうしたお仕事をしているのだろうなぁと再認識。

だからセッションの方向性はそこから決まっているし、クリスタルとの関りによって自らがどこから来て、どこへ向かうのかを見出してもらいたいし、レイキはその道の歩みや霊性への開眼をサポートしてくれるツールだと思ってオススメしているのですね。

 

IMG_6985

昨日の、御苑上空。

 

そうそう、そんなレイキセミナーですが、ウスイレイキを修了されたお客様から要望をいただいたので、9月にカルナレイキのティーチャー資格を受講することにしました。

今までは周波数を上げるツールだとご紹介しながらカルナを受けることが出来ない状態でしたし、私の下でウスイレイキを修了される方が増えて来てくださっているため、こちらもようやくまた重い腰を上げることとなりました(笑)

カルナレイキをお伝え出来るようになれば、ウスイ・カルナ・ライタリアンという系譜が揃います。

ウスイレイキの過程ですら、マスターとの邂逅や変容、はたまた自分の魂の家族との邂逅など幾つもの感動的なシーンを皆様が見せて下さいましたが、カルナやライタリアンへ進まれる方が出てきて下さるとまたそうした意識の世界での自己の認識が広がったり、深まったりするのだろうと思われます。

レイキとクリスタルについても語りたいことがありますので、そのうちクリスタル講座の中で取り上げますね。

 

IMG_6988

何だかとても気配を感じた雲と光で、少し見ていたら雲の隙間に太陽が入って来てまるでミカエルのような姿になりました。

 

誰しもが変容を余儀なくされる時節なのですから、ここはもうそれを逆手に取って自らトランスフォーメーションしちゃった方が良いんじゃないかと思います。

能動的に取り組めば意図した結果を今まで以上に早く高く望めるのですから、これを逃さない手はないですね。惑星意識も大歓迎してくれるんじゃないかしら(笑)

 

変容の夏って、いっつも言ってる気もしますが・・・

だとしたら今年はまた、大変容の夏ですね。

 

さて、アメブロにも出しましたが今日から2日までお休みをいただきます。

皆様どうぞ台風、暑さ、諸々お気をつけてお過ごし下さい。

 

菫香