香油のイニシエーション その1

師走らしい寒い朝ですね。
ようやく年の瀬感が迫って来た感じ。

さて、エジプト香油のスペシャルソイ&ボタニカルワックスキャンドルご好評ありがとうございます。
今日はこの、香油について少し書いておこうと思います。

エジプト香油をソイワックスに入れた世界初キャンドル

エジプト香油という言葉を聞いたのはもう3年ほど前でしょうか。
フランス・パリとモンサンミッシェルを旅して帰国した夏でした。
パリに感じたエジプトからの魔術的エネルギーによりエジプト熱が高まっていた頃で、エジプト香油のセミナーという名前にビビビッと来て申し込んだのが始まりです。

そしてそのセミナー会場で美香子お姉さまと再会したのでした。
以前から共通の知人を通じて緩やかな繋がりがあったのですが、エジプト香油が引き寄せたご縁と言っても良いでしょう。

その後、私は御苑にサロンを構える運びへと流れが続き、美香子お姉さまはエジプト香油を使ったオーガニックボディクリームの開発、そしてOEM委託製造へと本格的に進んで行くことになります。

その頃の私は左程エジプト香油にのめり込んでいたワケではなく、寧ろ素晴らしいものなのは分かっても使い方を持て余していた感じでした。

何と言っても原液の香りの強さ、濃さが、日本の気候風土ではどうしてもキツク感じられてしまうのですね。
エネルギーの強さ、高さは分かってもいてもどうにも使いこなせなかったというのが正直なところです。

それが一変したのが、美香子お姉さまのボディクリーム開発販売でした。

香油もさることながらクリームが素晴らしい。
巷に溢れるオーガニックを謳った製品の中でも、本当に混じりっけなしの100%オーガニックってそうそうないそうで。
製造側からしたらそれはとても無理難題なのだそうで、そんな無理難題を引き受けてくれるメーカーを探し出して販売まで漕ぎつけるって相当なことなのですね。

そんなご苦労を経て供給されたボディクリームは、本当に食べたいくらいフワッとしたホイップクリーム状のテクスチャーで、且つ肌に載せるとシュワッと溶けるのです。

皮膚の温度でクリームが溶けると、そこで香油がフワッと肌に広がる。
この感覚が病みつきになります。

そして私は何よりも、自分が持て余していた香油をとても使いやすく、
日常に取り入れられるようにして下さったことに最大の賛辞を贈りたいです。

美香子お姉さまから教えていただいた使い方は、お風呂上がりの濡れた体全体に薄く広げてタオルオフ。
これが一番良くて、その日の気分で香油のパターンを使い分けしています。

そんな経緯で美香子お姉さまには昨今親しくしていただいているのですが、
実はお姉さまはまたNrielちゃんの蜜蝋キャンドルのファンでもいて下さって。
自分が製作やお仕事をする時に蜜蝋キャンドルをいつも使っていて下さったのですね。

そして10月にはお姉さまも私達もみつばちコンベンションへ出展することになり、初めてここでNirielちゃんと美香子お姉さまをお引き合わせ出来て、香油キャンドル製作へと展開して行くことになったのでした。

私としては二人がまだ面識がないこと自体が不思議なくらいでしたが(笑)、
これらもまた然るべきタイミングだったのでしょうね。


キャンドル製作の開発会議は、新宿ダイアログさんのカフェにて。
長時間キャンドルを灯しながらの打ち合わせなんて、なかなか出来る場所を供給して下さるところありませんから本当に助かりました。
しかもランチも出来てドリンクもオーダーできるのですからね(笑)

私はそこで初めてNirielちゃんが造って来てくれた試作品の香油キャンドルを体験しました。
これが本当に素晴らしい香りだったのです!

クレオパトラ、ネフェルタリ、イシス・・・
それぞれに美しく上品で、本当にビックリしました。

私はまた、自分がイシスの結び目という名前でワイヤー作品を展開しているので
イシスブレンドに特化してキャンドルの製作を進めてもらうことにしたのですが、このイシスブレンド、何とイシス神殿にその配合レシピがヒエログリフで刻まれているそのままのものなんですって!

それをこの時代にこうして手軽に使わせてもらえるだなんて!

最近気が付いたのですが、キャンドルやボディクリームという二次製品になった方が香油はずっと使いやすくて、その理由は多分、熱を加えることにあると思います。

原液のままではどうにも使いづらいイメージしかなかった香油が、キャンドルの熱やボディクリームとして身体に乗せた時の皮膚温によってふわりと広がるのが、一番良い香油の使い方なんじゃないかと。

だからお風呂に数的垂らすのもとても良いでしょうし、キャンドルをお風呂で灯したら最高ですね。

あんなにキツいイメージだった香りが、熱を加えて広がることによってとても柔らかく、且つ全く嫌になるような影響がありません。
頭が痛くなったり、キツい香りで気分が悪くなると言ったことが起こりません。
これはオーガニックの香油だからなのでしょうけど、凄いことだなぁと思います。

パリやイギリスで素敵! と思って買った香水が、日本の高温多湿気候に持って来るとどうしても咽るような鬱陶しい香りになってしまうのがつくづく残念だと思っていたのですが、それら香水の原料になっているこの香油そのものにはそういった嫌な感じが一つもないのも驚きです。

だからやっぱり、ケミカルな成分が悪さをしていたってことなんでしょうね。

女神や女王、男神やファラオの名前を冠したブレンドも素晴らしいですし、勿論シングルのオイルも、いずれもずっと嗅いでいたい香りです(笑)

そんな香油を使って起きたことを綴ろうと思っていたのですが、前置きだけでも書きたいことだらけになってしまいました。
香油の効能的なお話は次に分けますね。

ではまた次回☆

私が絶賛する香油を使ったキャンドル、Celestial Caveにて発売中です。
またNirielちゃんのショップからも近く別バージョン発売予定です。

https://www.celestialcave.com/

美香子お姉さまのボディクリームで香油を体験したい方、香油についてもっと詳しくお知りになりたい方はこちらから
https://www.pantala.jp/?mode=f3

橙香