霊性と物質☆Wake up call from Lemurian

朝起きたら突然季節が変わってましたね。
羽織りものを引っ張り出しました。
これからは涼しくなって薄着で油断するとお腹を冷やしたりしてしまいますのでお気を付けください。

そして世界はまた大きく動いていて、日本もその渦の中に放り込まれていますね。
とても気持ちが落ち着きませんが、自分軸がより一層大切になって行くでしょう。

自分と宇宙にグラウンディングすることを忘れずに。

さて、私はまた新たなエネルギーアチューンメントを受け始めました。
インスタに少し書きましたけど、先日1ワーク4本の伝授を受けて、また来週から2ワーク、計3ワークのプロジェクトです。

そこで伝えられたことが重要だったので今日はシェアしたいと思います。

今受けているのはレムリア系のワークです。

が、今まで日本で普及していたレムリアン系のエネルギーとは全く違うと思います。
創始者はイギリスの方なのですが、ここで繋がるレムリア人が今までの概念とちょっと違うんです。

先日の1回目のワークで私が理解した限りでお伝えすると、”かつてレムリア人と呼ばれた意識たち” と言った感じ。

次元はおよそ、4,5次元領域くらい。
5次元までも含みますが、4次元くらいまでをも範疇とする感じ。

つまり、半霊半物質のヒューマノイドです。

これって既存のレムリア人のイメージとちょっと違いますよね。
どちらかと言うと宇宙意識と人間の中間的な要素を感じたのです。
きっと彼らはそんな仲介役として存在してくれているのだろうなぁと思いました。


なぜそんな彼らとのコンタクトが始まったのかと言うと、お客様からのご依頼でライタリアン系の伝授メニューを増やしたくてアチューンメントワークを行って下さる方を探していてピンと来た方がこのワークを行っていらっしゃって、私はライタリアン系よりも先にこちらをやりたくなってしまったんです。


オリジナルでエネルギーワークを継続して行くことにも若干迷いがありました。
所詮これって、私の意識領域が生み出す世界観に過ぎないのではないかと言う思いはずっと拭いきれずにいたのです。

クリエイションは大切だけど、私はそれはワイヤーワークやショップ作成でも行っているワケで、セッションメニュー構築までその範疇を広げるのはスピード感が失われます。
そんなにあっちもこっちもやってられないってことですね。

だから、ふと。

エネルギー伝授を行っている方から新しいことを取り入れても良いかも知れないと思ったのでした。

そんな経緯で始まった今回のエネルギー伝授。
先生からは、このワークに惹かれる方はレムリアとの関係性でお越しになる場合が多いのですが、橙香さんはレムリアの方からどうしてもこの時期に伝えたいことがあり、どうしたら一番伝わるかと言うことで今回の形を取ったのでしょうね。との評をいただきました。

なるほどなぁと。


オリジナルのセッションワークに付き纏う迷いと葛藤からあまり身が入らずにいたのは事実ですし、これだけ世界の情勢がドラスティックに変革していくと、求められることってもっと現実的な対処方法だったり、お金や生活の不安の解消的な現実問題なんじゃないかと思ったりしていて、今後もこうした精神世界のお仕事を続けて行くのか? そんなことも考えていた時でした。


そこに今回のワークでレムリアの意識から、しっかりしろ! と喝を入れられたんです。

凄かったです・・・

サードアイからプラーナ菅を通って全身に響き渡るような光のエネルギーが突き刺さるかのように突き抜けて行きました。

この時はシリウスのエネルギーでしたが、レムリアとシリウスの繋がりなんて初めての概念でした。

その後はレムリアらしい海のワーク。
私は海中神殿でレムリア人と邂逅して色々とやりとりをする中で、今の私に出来ることを聞いてみました。

すると帰って来た声は、

「出来るだけ多くの人をこの海底神殿(竜宮城とも言う)へ連れてくること。

物質文明が極まっている今、霊性を取り戻す必要がある人々がたくさんいる。

霊性の世界、意識の世界を認識しないと、物質に霊性が閉じ込められてしまう。

今はその瀬戸際だから、出来るだけ多くの人へ意識の世界を届けること。」

そんなフレーズでした。


あぁあああああ・・・・・ と、納得です。

以前にも書きましたが、この世界が肉体と物質だけの世界だと思ってしまっては生きるエネルギー、生命のエネルギー、光のエネルギーを取り入れることが難しくなってしまいます。

私がどんなにもうスピ界での仕事は終わりなのかと思っても、やっぱりこの霊性の世界から生きるエネルギーを与えられているのは間違いないのです。

物質文明のみの世界が自己の生きる世界だと思っている人生はとても領域が狭く自己の可能性も創造性も閉ざされてしまいます。

人間はそんな存在じゃない。

それをもっともっと、伝えて行く必要があるんだなと。

やる気を失っていた私にレムリア人はそれを伝えたくて今回の伝授という形を取って喝を入れて来たのでしょう。

そして、思いました。

昨今、生きる目的とか魂の使命って? という言葉をよく聞きますが、
その答えとして、ただあなた自身を生ききること、人生を味わい歓びの中に生きることそのものが使命という考え方が主流となりつつあります。

が、私はそれでは物足りない。

使命だなんてカッコいいお題目がないといけないワケではありませんし、それがあることが魂の格付けみたいになるのは人間のエゴに過ぎません。

それでも尚且つ、やらねばならないと思うだけの強い情熱や思い。

宿命と言っても良いのかも知れませんが、歓びや楽しみの中にもそう言った方向性と役割を担っている自負は持っていたいなぁと思うのです。

まぁ、私はどうやったって地球に物見遊山で来ているタイプではありませんし、きっと同じ系列の方もいらっしゃいますよね。

うちで石を買って下さる方とか、こんなブログを見て下さっている方とかほぼナカーマでしょう(笑)

レムリア人とのワークはあと2回。
何が起こるのか、何を受け取れるのかまだまだ楽しみなところです。

彼らはきっと、物質文明に埋没しかかっていた私を起こしたかったのでしょう。
お前はまだ、やることがあるぞと。

そんな、レムリアからのウェイクアップコールでした。

このワークは受け取り次第次の方への伝授が可能ですので、私もお繋ぎして行けるようにしたいと思っています。

そして最後にお知らせです。
ライン公式アカウントを設置しました。

まだまだ使い方は未知数ですが、ここだけのお知らせ的なグループ活動が出来たら良いなと思っています。
秘密のワークとかやりたいですし、ショップ掲載予定商品の先行お知らせとかも。

よかったら登録して下さいね。

ではでは、今日はこの辺で。
良い9月のはじまりを。

橙香